ギター屋外練習

2019.5.6(月)
昨日、一昨日と好天気に誘われて佐布里池東屋で午後から屋外練習です。ラ・クンパルシータを弾いてると若者が横に来た。お上手ですねの挨拶。続いて3世ですの自己紹介、日本育ちで日本語Good。母国を聞き、花祭り、ムーチョムーチョ、を弾く。続いて「肩たたき」など知っていると言うので童謡、わらべ歌を弾く。最後に北島三郎の「祭り」を知っていると言うので弾く。別れ際握手を求めてきたので応じる、なんと自分の手の冷たさに驚いた、手がかなわない時てどれ程冷たいのだろうか?それより彼の手の温かさに感激。素晴らしい好青年でした。仕事中ということで、、、今度はゆっくり会いたいな。

昨日はメイン東屋で練習中、
小6,5,2年生の女の子3名が来た。上手いねの挨拶に続きお父さんギター弾くけどそんなにうまくないの返事。
春の小川、こいのぼり、ゆりかごの歌などギター伴奏で歌う。「肩たたき」「歌の町」を教えてみんなで歌う。以外にのみ込みが早い。
凄く興味を持つ子が一人いた。
帰り際近くにいた大人も引き揚げる。引率のおじいちゃんかな。
ゆりかごの歌に4番歌詞があるのに驚き近寄って確認する女の子達でした。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック