ガットギター屋外練習

2019.9.5
一昨日、昨日、と連続で佐布里池メイン東屋で練習。私用が大変でまた施設訪問も近いので先ずはガットギターを気持ちよく鳴らすところから。第二は指の動きの確認、久しく気合が入ってなかったので思うように動かない。なんで、どうして、チエックチエックスロースロー、譜面ファイルをめくり弾けるところを探し弾く。指の動きも馴染んで来る。「こんにちは先生」、見ると以前の生徒のTさん、近くでグループ仲間とスケッチをしており、ギターの音色に誘われたとのことでした。とても帽子の中の微笑みが素敵でした。元気な様子安心しました。陽水の曲を弾く。お別れ後、もう一人の女性がいるのに驚く。相方の可愛い顔した柴犬が大人しくギターを聴いている。戌が聞いてくれるのはこれで二度目、一回目は大府の桃山公園で飼い主さんから驚きの声です。戌が身動きせず聞いていました。小鳥とは遣り合いますが((笑)。女性に知ってる曲ありましたかと聞くとあるとのこと。帰り際に「人生の並木道」「悲しい酒」を弾く。火曜日にここに来るのですか、今度はいつ来ますかの問いに分かりません、気が向けばの返答。続いて昨日は大きな柴犬を連れた女性が来た。「秋の夜半」これは知らないでしょうと弾く。知っている、先ほど弾きながら口ずさんでいるのを聞いていたとの事、耳いいですね(笑)。虫の声、まっかな秋など弾く。女性のつれらしき男性が来ると本物の音楽が聴けると盛んに言っているフォークが好きな女性でした。マイウェイとラノヴィア・渚のアデリーヌがお別れの曲でした。今度はいつ会えるかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント